学資保険

学資保険とは、子どもの将来の教育資金のために決められた保険料を支払えば、15歳満期、18歳満期など満期時に満期保険金が受け取れます。 また契約期間中に、契約者(親)に万一のことがあった場合はそれ以降の保険料の支払が免除される上に満期保険金は受け取れ、満期保険金以外にも育英年金(養育年金)が受け取れたり、さらに子どもの万一に医療費、死亡給付金が受け取れる学資保険もあります。 しかし、育英年金・子どもの医療費・死亡給付金などが出る保障が充実したタイプの学資保険は返戻率が100%を下回るので、本来の目的である子どもの教育資金を積み立てるための学資保険だったはずなのに、満期時に受けとった保険金が元本割れになることも十分に考えられます。 学資保険の目的としては、 ・将来の子どもの教育費を積み立てる ・親に万一(死亡・高度障害)のことがあったときのための教育資金 ・子どもに万一のことがあった場合の死亡・医療保障 などがあげられます。 高校入学や大学入学時には、多額の入学金や授業料などが必要となるので、その費用を子どもが小さいときから計画的に積み立てることが学資保険の最大の目的となります。

横浜市の便利屋の口コミ・評判を比較!

ダクト清掃

カード現金化

誤送信防止

和気医院の口コミ、評判をご紹介!



Copyright © schnauzerstyle.net 2011